ミュゼ裏事情、勧誘される? 私の実体験とオススメの断り方

▶ ミュゼプラチナム
半額

私は、ミュゼに脱毛に通って、ムダ毛処理から開放されました、ほんと、なんでもっと早くやらなかったんだろう、って感じです^^;

脱毛専門サロンでの脱毛に興味がある人は、ほんと一度、行ってみることをオススメします。

ワキ脱毛ビフォー/アフター
ミュゼ脱毛効果

この写真は、私が、ワキ脱毛5回めを終え、6回めの脱毛時のビフォー/アフターです。

ワキの場合は、個人差もありますが、5~6回ほどで、自己処理の必要がなくなるくらいの効果が得られます。

ミュゼプラチナム

でも、気になるのが、「勧誘はどのくらい厳しいの?」ってことですよね、私も、行く前は、それが気になっていました。

ミュゼは、安い料金で、回数制限なく通えるプランがあるので、ほんとに、それだけで済むのか、ちょっと不安だったんです。

私の実体験では、ミュゼの場合、最初にカウンセリングというものを受けますが、まず、勧誘は、そこで少しありましたね。

ただ、勧誘といっても、基本的にコースの説明で、ヒザ下を追加する場合は料金がいくらで、といったことを説明される感じでした。

カウンセリングしてくれる店員さんや、お客さんの感じ方によるので、一概には言えませんが、私は、その時は普通に断って、安いプランだけ契約しましたよ。

私のオススメの断り方は、

ほんと、脱毛は初体験なので、痛いかどうか怖くて不安なんです…
とりあえずワキだけ脱毛してみて、どのくらい痛いのか、様子見したいんですけど…^^;

こう言っておけば、まず、それ以上は勧誘してきません。

ミュゼ裏事情

これは、ミュゼのトイレにはってあった、ミュゼの会社の求人広告です。

エステティシャンとして、ミュゼで働きたいという人を募集しているのですが、よく見ると、

ミュゼ裏事情

ノルマ、ムリな勧誘一切なし。だから純粋に仕事が楽しい。素直な気持ちでお客様と向き合えます。

と書いてありますね。考えてみれば、店員さんにしたって、無理に勧誘するのは、イヤな仕事のはずです。

彼女たちだって、普通のサラリーマン、上からのノルマでお客さんを勧誘してたら、ストレスがたまるはずです。

でも、ミュゼの場合、会社が「ノルマはありません」と、従業員に宣言してるくらいなので、私がお客さんとして行ったときも、無理に勧誘はされませんでした。

もちろん、仕事なので、マニュアル通りに、「追加でヒザ下もどうですか?」くらいは言われますけどね、マックで「一緒に飲み物もどうですか?」と言われるのと同じです。

さて、その後はというと、最初のカウンセリングだけ済んでしまえば、脱毛の施術は、流れ作業なので、勧誘はありません。

勧誘どころか、スタッフさんを話すのも最小限って感じです、脱毛中は、目の保護のためにゴーグルをするので、コミュニケーション自体が、成立しにくい感じです^^;

▶ ミュゼプラチナム
半額

でも、ミュゼの脱毛料金って、安すぎて不安…

私も最初は、ちょっと不安だったんです…その理由は、「なんで、あんなに料金が安いのか?」ということ、

WEBでプッシュしてるお得なプランだと、絶対に赤字なんですよね、これは何か裏事情があるのでは?

と、最初はちょっと半信半疑で、脱毛に興味あるものの、足を踏み入れるのに躊躇したこともありました^^;

でも、結果的には、「無理な勧誘はしません」と言ってる通り、すんなり余裕で一番安いプランだけ契約して帰ってくることができました。

ミュゼの脱毛、なぜ安いの?

これを知るには、まず、日本の脱毛業界の裏事情を、知っておかなければなりません。

10年ほど前は、「脱毛」といえば、クリニックでの医療レーザー脱毛のことで、これは、法律上、医療行為になるので、医師のいるクリニックでしかできなかったです。

医療レーザー脱毛は、脱毛の威力がエステ脱毛より強く、効果も期待できますが、値段が高く、私の友達なんて、200万円くらい使って全身脱毛してましたからね、興味はあってもの、なかなか手の出ない人も多かったですよね。

でも、今では、医療脱毛も、値段が少しずつお手頃になってきていて、以前ほどは高額ではないようです^^;

さて、そんなクリニックが独占していた、脱毛市場に革命が起きました、新しい脱毛技術が開発されたのです。

最近、人気のエステ脱毛は、医療レーザー脱毛とは違って、この新しい技術を使った脱毛法で、医療機関でなくても脱毛施術ができるようになったんです。

そのおかげで、ミュゼのように、安い料金で脱毛できる脱毛エステが、いっきに増えたんです。

新しい脱毛技術って?

新しく開発された脱毛技術とは、イタリアの医療機器メーカーが開発したSSC脱毛(スムース・スキン・コントロール脱毛)という技術が、その始まりです。

日本の脱毛エステでは、ライト脱毛とかフラッシュ脱毛とか、呼び方はいろいろありますが、基本は同じで、これらは「光」を使った脱毛技術なんです。

毛根に強い光を照射、これを期間をあけて繰り返しながら、だんだん、ムダ毛を細く薄くしていきます。

個人差はありますが、ワキの場合、5~6回くらいの脱毛で、ムダ毛処理から開放されると言われていて、実際、私もそんな感じでした。

ワキ脱毛ビフォー/アフター
ミュゼ脱毛効果

こちらの写真は、ミュゼでワキ脱毛5回目が終わって、数ヶ月、ほっておいた写真(左)

そして、6回目の脱毛後、毛が抜け落ちた状態の写真(右)

そして、意外なことに、この脱毛技術だと、ワキのような太い毛が密集している部分の方が、脱毛の効果が出やすく、脱毛にかかる期間も短くてすむんです。

実は、ミュゼで、お得な回数制限なしのプランで脱毛できるのって、両ワキやVラインなど、太い毛が狭い範囲に密集した部分、効果が実感しやすく、脱毛も早く終る部分なんです。

そして、ミュゼの脱毛料金が安い裏事情は、ここにあります。

■脱毛が早く終る
→通う回数は少ない、部位も狭いので、お店での脱毛の施術時間も短い

■脱毛効果が実感しやすい 
→他の部位も追加で契約する人が多い

つまり、赤字覚悟の安いプランを設定して、お客さんを集めて、効果を実感してもらった後に、脱毛部位を追加してもらうという戦略なんですね。

しかも、ワキ脱毛だけだと、1回の脱毛にかかる時間は10分程度、毛周期の関係で、脱毛は2ヶ月に1回の頻度、来店のペースも大したことないので、お店にとっても負担じゃありません。

テレビや雑誌などの広告費に比べれば、安いプランでお客さんが来てくれれば、そっち方が、ずっと安上がりなんですね。

▶ ミュゼプラチナム
半額

そして、ワキ以外も脱毛したくなってくる

私も、最初は、安いプランだけでワキ脱毛に通っていた私も、後から、自発的に、脱毛部位を追加してしまいました、自分からです。

ワキで脱毛効果を実感するうちに、ヒザ下のスネ毛も脱毛したくなっちゃったんですね、ワキのムダ毛処理からの開放を実感して、足もやりたくなっちゃいました。

こんな感じで、最初は安い脱毛コースで通っていても、後から追加で契約するお客さんも多いそうで、ミュゼの店員さんと世間話で聞いたところ、ワキ以外の追加プランもつけて通ってるお客さんが8割くらいだそう。

だから、最初に安い料金で来てもらっても、ちゃんと元が取れるようになってるんです、さすがに、みんな、あの格安プランだけだったら赤字です^^;

とはいえ、2割くらいはワキ脱毛コースなんだよね、5人は1人は、最安プランで通ってるってことなので、それだけも全然OKなんでしょう、まあ、全体で元が取れれば、ってスタンスなんでしょうね。

▶ ミュゼプラチナム
半額

実際にミュゼプラチナムで脱毛した私の口コミ体験談まとめ